短期バイト 交通量調査

短期バイトの交通量調査を探すならコレ!

短期バイト専門の情報サイト
【ショットワークス】

イメージ画像

ショットワークスは1日~3ヶ月までの短期や単発アルバイトをしたい人のためのサイトですね。ここだけの話、短期バイト探すなら一番おすすめです。
勤務開始日や最低勤務日数から検索できるので便利です。バイトの詳細も欲しい情報がメチャクチャ見やすく載ってます。
職種から検索することができるので交通量調査のバイトをお探しの方は「調査・アンケート・モニター系」から探してみてください。
日払いバイトがたくさん掲載されているので、とりあえず登録することをおすすめします。

公式サイトを見る

圧倒的なバイトの掲載数を誇る
【バイトル】

イメージ画像

応募バロメーターがあるので、そのバイトにどれだけ応募が集中しているのかひと目でわかります。
応募バロメーターが「応募集中」になっていたら即応募したほうがいいです。
「最近見た仕事」が自動的に溜まっていくので、わざわざブックマークする必要がなくて便利ですね。
ショッピングモールの交通量調査など屋内の交通量調査バイトも募集しているので、寒さや暑さを気にせず働けますね。

公式サイトを見る

昔からあって安心感がある
【フロム・エーナビ】

イメージ画像

どのお店も1分で応募完了するように、応募シートが統一されています。記入する側からするとカンタンなのがうれしいです。
リクルートのフロム・エーは昔からあるし、大きな会社なので安心感がありますよね。
短期・単発バイトで条件検索できます。キープして最大5件まで一括応募できるので、掛け持ちして稼ぎたい人におすすめですね。
履歴書不要の登録制の短期バイトをたくさん募集しています。短期バイトの派遣会社に登録をして、交通量調査の仕事を探してみてください。

公式サイトを見る

交通量調査バイトの体験談

交通量調査バイトを始めようとしたきっかけ

長期の仕事ができなかったときに、知り合いの人から座って楽できる簡単な仕事があるよと勧められました。
きちんとしたビルの人の出入りの流れを計測するので安心かつ、楽して少しでもお金が入るのならと思い応募しました。

交通量調査バイトのメリット

大きなビルの入り口付近に椅子に座って、人の出入りを計測するので仕事内容は至って簡単です。また黙々と人の流を観察するだけですので、人間関係に悩むこともなく、ひたすら仕事に打ち込むことができる気楽さが良かったと思います。

交通量調査バイトのデメリット

人間観察出来るのは楽しい1面、変なお客さんが来ると、意識して何度も何度も出入りを繰り返しバイトする人間をおちょくるような人がいたり、計測がすべてなのに「何してるのー?」と、むやみに話しかけて来る人がいて困りました。
また、冬場はじっと座ってなければならず、トイレに行きたくても交代の人が来るまで、動くことができませんでした。

交通量調査バイトの仕事内容

買い物と娯楽施設を兼ね備えたビルの入り口付近で、人の出入りをカウンターを使っての人数調べです。ビルのそれぞれの入り口付近に人を配置して、どの入り口から男女別に何人の人が利用するのかを1日計測すると言うものでした。

交通量調査はまたやってみたいですか?理由も添えて教えてください。

人間観察が好きですし、煩わしく感じる仕事においての人間関係が特にないのでよかったですが、トイレのために仕事前に飲み物を控えたりして気を遣わなければならないので、トイレに近い人はお薦めできません。
座っているだけで何のスキルも要らないので助かります。冬場以外ならやりたいですね。

こんな変わったバイトをしていました!変わったバイトアンケート

交通量調査アルバイトの対応地域

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 山梨県 長野県 新潟県 富山県 石川県 福井県 東京都 神奈川県 千葉県 埼玉県 茨城県 栃木県 群馬県 愛知県 静岡県 岐阜県 三重県 大阪府 兵庫県 京都府 滋賀県 奈良県 和歌山県 岡山県 広島県 鳥取県 島根県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県